リワーク(復職デイ・ケア)

リワークプログラム(復職デイ・ケア)とは

復職後も自分らしく健やかに勤め続けることをお手伝いいたします。

うつ病などメンタルヘルス不調が原因で休職されている方に対して、職場に復帰しやすいようストレスへの対処方法を身につけたり、復職に必要な集中力、注意力、持続力などの認知機能の回復をめざします。

リワークプログラムが目指すゴールは“復職”ではなく“復職後も自分らしく健やかに勤め続けること”です。

下記のような希望をお持ちの方を対象としています

  • 現在休職中で復職を希望されている方
  • 職場とスタッフのやりとりが可能な方
  • 休職が 1 回~2回の段階で利用されるのが効果的です

リワークプログラムのイメージ

リワークプログラムのイメージ

参加までの流れ

参加までの流れ

企業の方へ

企業にてメンタルヘルスの不調で受診やリワークを検討している方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。
また、プログラムや支援の内容について知りたい場合もお気軽にお問い合わせください。

利用時間平日は9:30~15:30までの利用となります
土日・祝日はお休みです
費用自立支援医療が適応となります
手続きがお済みでない方はご相談下さい
詳しくは担当スタッフまでお問い合わせください。

活動内容

午前 健康
チェック
認知機能
リハビリ
テーション
コーチング
9:30~
BST 野川さんの
心理教室
繭の会
毎月
第1土曜日
9:30~12:30
行動活性化 英会話
(月3回)
10:30~
チャレラン
午後 卓球 姿勢改善
プログラム
吉池先生の
ヨガ
認知機能
リハビリ
テーション
PCセッション
週末ごはん  

※繭の会・・・毎月第1土曜日 9:30~12:30
ココロcorpo
“こころと身体の繋がり”を座学・体験を通して学びます。外部講師による専門プログラムです
KOK(認知機能リハビリテーション)
生活・仕事に必要な「脳の基礎体力」をパソコンゲームを用いて鍛えます。研修を受けたCBSと北大講師が担当します
コーチング
見方をちょっと変えるだけで、だれでも前向きにとらえられるようになります。パラグラブコーチングを通じてサポートしていきます。

グローバルパートナーズ&コーチング 佐山友萌子

ステンドグラス
創作を通して集中力を養い自分の課題に向き合うプログラムです
繭の会
リワーク卒業生のアフターフォローの会です。日ごろの仕事や生活を仲間と共に振り返りリフレッシュを図っています
書道
細字から太字まで色々な文字を自由に表現して楽しんでいます
  • 精神科デイ・ケア/ショート・ケア
  • リワーク(復職デイ・ケア)
  • 精神科作業療法
  • カウンセリング
  • 職員採用情報
  • 各部門紹介
  • 医療法人社団 健心会 就労支援センターsoel
  • お問い合わせ
ページの上部へ